メタボリックシンドローム

こんにちは🌸

前回に引き続き誰もがなりうるもの

メタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)

についてご紹介していきます👌🏻

メタボリックシンドロームとは簡単に言うと

腹囲(お腹周り)が大きいことに加えて

・高血糖

空腹時血糖が110mmHg以上

・高血圧

収縮期血圧130mmHg以上

拡張期血圧85mmHg以上

どちらかか両方

・脂質異常

中性脂肪150mg/dl以上

HDコレステロール40mg/dl未満

どちらかか両方

この3項目のうち2項目以上を満たしてしまうとメタボリックシンドロームと診断されます。

1項目だけが該当すると予備軍と診断されます。

厚生労働省ではメタボリックシンドロームと強く疑われる人

20歳以上の男性 28.2%  女性 10.3%

予備軍の人 男性 23.8%  女性 7.2%

とされています。

メタボリックシンドロームになってしまう原因

・偏った食生活

・運動不足

・睡眠不足

・ストレス

・喫煙

などの生活習慣が原因になってきます。

症状はほとんどないですが進行すると

生活習慣病や動脈硬化が進行していきます。

代表的な生活習慣病は糖尿病・脂質異常症・高血圧症と

言われています。

生活習慣病については前回のブログでご紹介しているので

そちらもぜひチェックお願いします😌

メタボチェック

︎︎︎︎︎︎☑︎お肉をよく食べ野菜はあまり摂らない

︎︎︎︎︎︎☑︎お酒をよく飲む

︎︎︎︎︎︎☑︎運動はあまりしない

︎︎︎︎︎︎☑︎階段を使わずエレベーターやエスカレーターで移動する

︎︎︎︎︎︎☑︎喫煙習慣がある

︎︎︎︎︎︎☑︎間食を良くする

チェック項目が少なければ少ないほどいいですね☀️

工夫すること

・よく噛む

・腹八分目で抑える

・野菜をしっかりと摂る

・甘いジュースやお菓子を控える

・お肉中心の生活はやめる

・体を動かす時間を増やす

・無理なく続けられる方法を見つける

自分にあった方法で工夫していきましょう🙆🏻‍♀️

喫煙習慣がある方は善玉とさへるHDLコレステロール値を

下げメタボになるリスクを高めてしまいます。

血管を痛めて動脈硬化を進行させるかもしれません。

ホルモンの影響を受け

男性45歳頃・女性55歳頃からなりやすいとされています。

1週間あたりの運動量が多いほど内臓脂肪量を減少しやすいと言われています🔅

生活習慣病やメタボリックシンドロームにならない為にも

1日30分から運動を始めてみましょう💪🏻

体験・見学 随時募集しております!

お得な3月キャンペーンも実施中です⭐️

皆様のご来店お待ちしております😌

 

アクセス

 

〒576-0017 大阪府交野市星田北6-15-1 トナリエ2階
電話番号:072-894-9091

 

PAGE TOP