バナナについて

こんにちは!

今回はスーパーやコンビニなどでも年中見かける

バナナ」についてご紹介していきたいと思います!

バナナは他の果物とは違い年中手に入ることが特徴的です👍🏻

そんなバナナ実は栄養価が満点なのをご存知ですか?

バナナに含まれる栄養素や1日何本ならOKなのかを紹介していきたいと思います!

バナナには、ビタミン・ミネラル・食物繊維がバランスよく含まれている果物です。

便秘の改善や疲労回復が期待されると言われています!

【バナナに含まれている栄養素】

食物繊維

食べ物の中に含まれ人の消化酵素で消化することのできないもの。

食物繊維には水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維があります。

水溶性食物繊維

水に溶けやすく水に溶けるとゼリー状になるのが特徴的です。糖の消化吸収スピードを遅くに血糖上昇を抑えたり、

不要なコレステロール・ナトリウムの吸収を阻害したりする作用があります。

ご飯を炊く時などに大麦を加えて炊くと水溶性食物繊維を摂取することができます👌🏻

不水溶性食物繊維

大腸の粘膜を刺激し水分や粘液の分泌を促し便の硬さを増やしたり便を柔らかくしたりする作用があります。

分かりやすく言うと不水溶性食物繊維は便秘予防にピッタリです👍🏻

不水溶性食物繊維は成熟した野菜などに多く含まれています。

ビタミン

ビタミンは微量ではあるものの人体の機能を正常に保つ為に必要な有機化合物。

ほとんどのビタミンは体内ではつくれないので、食事から摂取することが大切になってきます💡

なので、日頃の食生活を見直し積極的に摂取できるようにしていきましょう!

カリウム

バナナにはカリウムが豊富に入っています👌🏻

バナナだけではなくほかの食品にも多く入っているため通常の食事を取っていればカリウム不足にはなりません。

カリウムには塩分を排泄する役割があります。

むくみ解消や高血圧の予防などといった効果がみられるかもしれません👍🏻

マグネシウム

マグネシウムは体内で多くの酵素の働きを助けるミネラルの一種と言われています。

骨の弾力性を維持したり発育や強化に関わっているので、

人体にとってはとても重要な栄養素です。

バナナ1本につきマグネシウムは約32mg入っているとされています👌🏻

このようにバナナには意外と沢山の栄養素が含まれています。

食べ過ぎは良くないですが、1日辺り1~2本を目安に取り入れましょう👏🏻

トレーニング終わりにバナナを食べることも効果的なので是非取り入れてみてください👌🏻

体験・見学 随時募集しております!

お得な4月キャンペーンも実施中です⭐️

皆様のご来店お待ちしております😌

 

アクセス

 

〒576-0017 大阪府交野市星田北6-15-1 トナリエ2階
電話番号:072-894-9091

 

PAGE TOP