体力測定

こんにちは!
今週のオルソブログは前回に引き続き
オルソフィット24星田の今月のイベント
体力測定】について詳しくご紹介していきます!
体力測定と言えば小学校の時や中学校や高校で行ったことがある方がほとんどだと思います。
オルソフィット24星田では定期的に体力測定会を実施しております!
トレーニングを始めてからどのくらい筋力が付いたのか知りたくありませんか🤔?
今回の体力測定では
握力
30秒腹筋
閉眼片脚立ち
0~40cm台の立ち上がり
前屈、後ろ手組
を実施しています🙌🏻
希望者の方には通常¥500のInbodyが¥100で受けられます!
握力】全身筋力
物を握る時使う前腕部と上腕部の筋肉によって発揮される力のこと。
全身の筋力が強いかやや不足しているかを評価するのに1番簡単な方法です!
握力が強い→全身の筋力が備わっている
握力が弱い→筋力がやや不足している
よく握力は手のひらの力だけと思われがちですが
実は全身の総合的な筋力と関連があるとされています!
全身的に筋力が強くなることで握力も強くなるかもしれません🙌🏻
30秒腹筋】腹筋持久力
腹筋は体全体を支える役割を持つ筋肉です。
多くのスポーツや運動でも重要な力になります!
30秒間に何回できるかを計測し腹筋がどれくらい強いかを測ることにより力強さとねばり強さがわかります!
腹筋を鍛えることのメリットとして
基礎代謝が上がる
姿勢が良くなる
腰痛予防
便秘解消
などのメリットがあると言われています!
30秒間の腹筋を行う時だけではなく日頃から鍛えておくと
がオススメです✨
閉眼片脚立ち】バランス力
片脚立ちのテストをすることで足の筋力やバランス機能を調べるのに適しています。
短時間で簡単に測定できます👍🏻
片脚立ちをすることによって前もも裏もも内もも
同時に鍛えることができます。
3つの筋肉を鍛えながらバランス感覚も身につく運動になっています👏🏻
まずは壁などを支えにして片脚立ちをしてみましょう☀️
立ち上がり】下肢筋力
今回の体力測定では
40cm30cm20cm10cm の高さから両足または片足で立ち上がりの測定を行います。
立ち上がり測定をすることで足の筋力・特に膝を伸ばす時に必要な筋力がどのくらいあるのかを知ることができます!
低い位置からの立ち上がり記録を更新するには下肢をしっかり鍛えていきましょう🔅
前屈・後ろ手組】柔軟性
柔軟性の低下は姿勢の悪さ基礎代謝低下腰痛肩こり
など様々な症状を引き起こしてしまいます。
筋肉や腱をしっかり伸ばすことによって関節への負担を減らし肩こりや腰痛予防にもつながっていきます💪🏻
前屈では裏ももの柔軟性、後ろ手組では肩の柔軟性を見ることができます。
柔軟性をアップさせるためには入浴後や運動後、体が温まっている状態でストレッチをするとより伸びやすくなります!
是非行ってみてください💡
Inbody】体組成測定
筋肉・体水分・体脂肪などを測定することができます!
インボディの点数は80点が基準とされています。
80点は【筋肉-脂肪】の項目の体重・筋肉力・体脂肪量が
全て100%に揃った状態=健康的な体成分の状態」を
示します。
測定をする時間帯や日にち等を決めておくことがオススメです🔅
この機会に是非1度測ってみてはいかがでしょうか☀️
体験・見学 随時募集しております!
お得な2月キャンペーンも実施中です⭐️
皆様のご来店お待ちしております😌

 

アクセス

 

〒576-0017 大阪府交野市星田北6-15-1 トナリエ2階
電話番号:072-894-9091

 

PAGE TOP